宮崎県中小企業団体中央会

共済制度

まごころ共済(自動車事故見舞金)

人身事故・・・ズッシリ重い加害者の負担!

  • 他の保険、共済にはない画期的な制度です。
  • 自動車事故による人身事故はすべて対象になります。
  • 任意保険に関係なく契約者(あなた)にお支払いします。

人身事故を起こした誠意を示す償いとは・・・

 

まごころ共済加害者は、自賠責保険、任意保険では対象とならない出費が多くあります。特に死亡事故の場合、被害者の遺族に対して賠償保険金だけでなく、本人がどれだけ早く「誠意を示す」償いをするかによって、遺族の感情をやわらげ、後の示談をスムーズに進めることができます。 まごころ共済は、事故当事者のために迅速に共済金をお支払いします。

 

 

加害者がすぐ必要な費用とは・・・

死亡のとき
香典供花料、葬儀費用等
入・通院のとき
菓子、果物、生花代等のお見舞費用

以上のような費用をまごころ共済がカバーいたします。

死亡事故の場合

事故報告の翌日に150万円、必要書類提出後、残りの150万円をお支払いいたします。

自賠責保険、任意保険+まごころ共済

補償内容

死亡共済金 300万円 事故の日から180日以内の死亡1事故につき。
後遺障害共済金 12~300万円 事故の日から180日以内に後遺障害が生じたとき。
医療共済金[入院] 1日3,000円 365日を限度とし、入院・実通院・往診を受けた日数。 但し、1日に支払われる共済金は12,000円(共済金額の4月1日,000)を限度として給付します。
医療共済金[通院] 1日1,500円

※後遺障害の程度は、自賠責保険の「後遺障害等級表」(1~14級)と同じです。

  • 制度の特色 
    • 自動車運転中の人身事故の場合、加害事故・被害事故を問わず、共済金は契約者のあなたにお支払いいたします。
    • 対象となる運転者は   
      • 法人契約・・・経営者及び従業員
      • 個人契約・・・契約者及び同居の親族(このほかに2名まで運転者を登録できます。)
    • 事業主が支払う場合は、全額損金処理できます。

共済掛金

No車種ナンバー年払月払
1
自家用乗用自動車 33.50~59 11,000円 1,000円
2
自家用軽乗用自動車 軽8.50~59 5,500円 500円
3
自家用普通貨物自動車[2t超] 1.11 27,000円 2,450円
4
自家用普通貨物自動車[2t以下] 1.11 17,000円 1,550円
5
自家用小型貨物自動車 4.40~49 11,000円 1,000円
6
自家用軽貨物自動車 軽6.40~49 5,500円 500円

※初回のみ、これ以外に出資金(1口100円)が必要となります。

  • お申し込み、お手続きは簡単 ご加入の申込みは、申込書に車のナンバーを登録するだけで簡単に加入できます。2回目以降の共済掛金は、自動振替となります。
  • 共済期間 共済期間は、1年とし、責任の始期は共済掛金を払い込んだ日の翌日の午前零時からです。
  • 共済金を請求する場合は 組合所定の請求書及び事故証明書、死亡診断書、医療証明書等(コピーでOK)を提出していただきます。
  • 共済金をお支払いできない場合 故意、無免許、飲酒、麻薬、戦争状態、地震等により事故が生じた場合。

お申し込み・お問い合わせは

宮崎県火災共済協同組合、宮崎県中小企業共済協同組合、全国商工共済振興事業団宮崎支所

住所:宮崎市松橋2丁目4番31号(宮崎県中小企業会館4F) 電話番号:0985-24-1424