宮崎県中小企業団体中央会

お知らせ

ICT技術の活用を検討してみませんか?

「ICT対応強化支援事業」の実施組合を募集します。 

1 事業の目的

 中小企業組合が、日々進化を続けるICT技術(情報処理や通信に関連する技術、設備、産業、サービスなどの総称)の活用により、共同事業の効率化や生産性の向上を図ることができるよう、専門家などを活用し、対応策の検討や導入に向けた支援を実施します。

2 事業対象者

 事業協同組合、事業協同組合連合会、企業組合、商工組合、協業組合、商店街振興組合、商店街振興組合連合会

3 事業の具体的実施方法

 本事業の目的を理解し、支援を希望する事業対象者と協議の上、中央会が主体となり事業を実施します。

【事業実施例】 

第1回
 組合の現状を認識するため、ヒアリング等を通じて、組合及び組合員が抱える課題・問題を明確化し、必要なICT技術について方向性を定める。

第2回
 第1回で把握した課題・問題について、専門家等を活用し、組合及び組合員が抱える課題・問題に対する対応策を検討する。

第3回
 検討した対応策を基に、必要なICT技術について、具体的な内容を検討する。

第4回
 導入から活用に向けた最終的な実施計画を作成する。

4 事業対象経費

 (1) 講師謝金 (2) 旅費(講師、担当者) (3) 会場借料 (4) 通信運搬費 (5) 印刷費 (6) 資料費

5 費用負担

 事業費(事業対象経費の合計額)の3分の1相当額(円未満切捨)は、事業対象組合の御負担となります。予め御了承ください。

6 問合せ先 

 宮崎県中小企業団体中央会 総務情報課 豊澤・新濱

 電話番号:0985-24-4278