宮崎県中小企業団体中央会

お知らせ

【公募中】中小企業組合等課題対応支援事業のお知らせ(全国中央会)

中小企業連携グループの“一歩その先"を応援!~中小企業組合等課題対応支援事業~

 中央会は、中小企業組合等による、新たな活路の開拓や単独では解決困難な課題の解決など、さまざまな取組みを支援します。

 

(1)中小企業組合等活路開拓事業

  「活路開拓事業」では、

  組合等を中心に共同して調査研究、将来ビジョンの策定、試作品の開発など、様々な取組みに対して支援します。

  専門家を招聘した委員会で検討を行い、市場調査、試作品の開発、ビジョンの策定、成果を発表するなどして、課題を解決、成果を共有する取組みを補助します。

   <取組みのイメージ>

   ・組合員の意識や経営環境を調査したい

   ・他業界で成功している手法を学びたい

   ・新製品・新サービスを開発して新たな販路を拡大したい   など

  

 「展示会等出展・開催事業」では、

 展示会の開催及び出展を通して組合等の商品、製品を試供求評、PRする取組みを支援します。

  国内外の展示会への出展や展示会の自主開催を補助します。(商品等の販売を伴う出展・開催は不可)

  ※令和3年度よりバーチャル展示会への出展も補助対象となりました。

    <取組みのイメージ>

   ・進出していない地域で展示会を開催して販路拡大の可能性を調査したい

   ・バーチャル展示会に出展して幅広いニーズを確認したい

   ・海外の展示会に出展して海外取引拡大の足掛かりとしたい     など

 

(2)組合等情報ネットワークシステム等開発事業

   「基本計画策定事業」では、

 組合等が情報ネットワークシステム等の構築を目指し、組合等の事業の業務分析、計画立案、RFP(提案依頼書)を策定する取組みを支援します。

   <取組みのイメージ>

   ・WEBシステムを活用した組合員間ネットワーク構築のための基本計画策定

   ・災害等のリスク対応のための組合員の在庫・文書等管理システム整備のための研究  など

 

  「情報システム構築事業」では、

 組合等を基盤とした情報ネットワークシステムの構築や、組合員等の業務効率化に向けたアプリケーションシステムの開発におけるシステムの設計、開発、稼働・運用テスト等や組合員等に対するシステム普及のための講習会開催等の取組みを補助します。

   <取組みのイメージ>

   ・組合員の発注業務効率化のためのメーカー・卸間のEDIシステムの開発

   ・組合員のローコストオペレーションを可能にする店舗販売管理システムの開発と普及

   ・WEBサイトを活用した組合員の取扱う製品の共同販売システムの構築     など

 

  【募集期間】

   (1)第1次締切:2021年3月1日(月曜日)~3月31日(水曜日) (消印有効)

   (2)第2次締切:2021年4月1日(水曜日)~5月29日(金曜日) (消印有効)

   (3)第3次締切:2021年7月20日(月曜日)~8月31日(月曜日) (消印有効)

 

 補助金額や申請書類等の事業の詳細につきましては、こちらをご確認ください。

       ↓

  https://www.chuokai.or.jp/josei/kadai/kadaitaiou-index.html