宮崎県中小企業団体中央会

お知らせ 補助事業

組合等ICT対応強化支援事業

ネットワークシステムの基盤確立をICT活用でサポートします!

I 事業の目的

 日々進化を続けているICT(情報処理や通信に関連する技術、設備、産業、サービスなどの総称)技術を有効に活用して、共同事業の活性化と効率化を図るため、専門家を交えて組合等の実態に即したICT活用への支援を行います。

II 事業対象者

 (1)事業協同組合 (2)協同組合連合会 (3)企業組合 (4)商工組合 

 (5)協業組合   (6)商店街振興組合 (7)商店街振興組合連合会

III 事業内容

 組合等がクラウドコンピューティング(インターネットを介して離れた場所にあるコンピュータの能力を使うという、新しいコンピュータの利用形態のこと)などのICT技術を有効に活用した新たなシステム等の構築計画の策定を支援します。

 <想定されるICT活用が有益な課題例>

  1 共同事業を効率化して運営したい(手入力が多くて作業が煩雑…何とかならないの?)

  2 ネットワークシステムの信頼性を向上させたい(セキュリティの対応が不十分…どうしよう?)

  3 組合と組合員の収益につながるICT活用を検討したい(SNSやWEB活用ってどうするの?)

IV 事業対象経費

 (1)講師謝金  (2)旅費(専門家旅費、担当者旅費)  (3)通信運搬費  (4)資料費

 (5)委託費(システム等構築)

V 費用負担について

 上記IVの科目で支出した経費のうち、3分の1は事業実施組合の御負担となります。

VI 問合せ先

 宮崎県中小企業団体中央会 総務情報課 山口 TEL:0985-24-4278